FC2ブログ
安光歯科 口腔外科・矯正歯科 BLOG | 高知県いの町の歯医者さん
いの町・高知市・南国市・土佐市・春野町・日高村などの皆様へ!  虫歯・歯周病・義歯・審美歯科・ホワイトニング・インプラント・矯正歯科の歯医者さんです。
プロフィール

安光歯科

Author:安光歯科

高知県いの町天王南の歯科医院 安光歯科BLOGにようこそ!

ご予約・問い合わせ
088-891-6488
インプラント無料相談
088-891-6481

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

くろこさん

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ホワイトニング(その4)
20090716131031
20090716131028


最近エイジレスという言葉をよく耳にします

加齢からくるさまざまな衰えに対して、

いつまでも若々しくありたいと願うのは当然ですし、

人間が持っている本質的な欲求かもしれません

さてそれに関連した話ですが、当院の歯科衛生士は

日本審美歯科学会認定のホワイトニングコーディネーターの資格を取得し、

患者さまのお口もとの状況に応じて、

個々に適切なアドバイスをさせていただいております

ぜひとも一度ご相談下さい


スポンサーサイト
▲TOP
ホワイトニング(その3)
20090704153207


歯の漂白について色の落ちやすさですが、

無髄歯(神経の無い歯)の方が、有髄歯(神経のある歯)よりも色がおちやすいと言えます

それは歯髄が無くなって歯の有機成分が減少し、

無機成分に置き換わった方が、薬剤が浸透しやすくなると考えられるからです

また漂白したあとの、後戻りですが、

個人差はありますが、だいたい二年から三年が目安みたいです

漂白治療を受けている間は、色の濃い食品 

(コーヒーやコーラ、カレーライス、紅茶、赤ワイン、タバコなど) は

歯に着色しやすくなり、逆効果となりますので、気をつけなければなりません


▲TOP
ホワイトニング(その2)
20090702123606


こんにちは。

今日は、小康状態のようなお天気ですね。

さて、ホワイトニング第2弾です。

写真は真っ白ホワイトニングではなく、金色に輝く、金閣寺です

さて、ホワイトニングを行う前には、まずしなければいけないことがあります

それはブラッシングによるプラークコントロール、とスケーリングによる歯面の滑沢化です

歯が漂白されやすい環境を整えてあげることが大事になってきます

シェードガイドという色あわせの基準がありますが、二段階下の色までおちるのが普通です

審美の基準は歯だけではなく、歯肉の色あいと、

笑った時にいかに歯肉が露出するかにもよります


▲TOP
ホワイトニング(その1)
20090630143410


ホワイトニング (歯を削らずに漂白する) を始めて、約10年が過ぎようとしています

最初は診療室で行なうオフィスブリーチングからスタートしました

が、多数の歯を一度に漂白するには、家でマウスピースに薬剤を塗って、寝ている間に

徐々に漂白する方法が、確実できれいに色がおちていくことがわかり、

今ではその方法が主流になりました

ただ歯と歯肉の境目は、エナメル質が薄く色がおちにくいことがあり、

診療室と患者さんのご自宅で行なう方法を併用して

さらに確実に色をおとすことにしました

これをデュアルブリーチング法といいます


▲TOP

歯科医師求人案内

当院で一緒に働きませんか!?
常勤および週3回までの非常勤歯科医師の募集です。勤務条件などは当院院長まで直接お電話でお問い合わせください。
医院見学も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
日本口腔インプラント学会の認証医・専門医の取得、歯科インプラントの技術習得など丁寧にサポートいたします。

検索フォーム

リンク

安光歯科Blogをリンクに追加

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ペンギン時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。