FC2ブログ
安光歯科 口腔外科・矯正歯科 BLOG | 高知県いの町の歯医者さん
いの町・高知市・南国市・土佐市・春野町・日高村などの皆様へ!  虫歯・歯周病・義歯・審美歯科・ホワイトニング・インプラント・矯正歯科の歯医者さんです。
プロフィール

安光歯科

Author:安光歯科

高知県いの町天王南の歯科医院 安光歯科BLOGにようこそ!

ご予約・問い合わせ
088-891-6488
インプラント無料相談
088-891-6481

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

くろこさん

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
京都インプラント研究所 設立35周年記念学術大会




DSCF1420_convert_20170223171929.jpg


この度、京都インプラント研究所

設立35周年 を迎えることとなりました。


DSCF1417_convert_20170223171809.jpg


今回は「インプラント治療 ー過去、現在、未来」

をメインテーマ に、サブタイトルを「超高齢化社会に向けて」


DSCF1413_convert_20170223170520.jpg


とし、研究所所員、KIA会員の研究発表 を主幹とする内容で、

アクティブな討論 がなされる盛会となりました。


DSCF1410_convert_20170223170450.jpg


今回のテーマ  に沿って、過去ー山上先生、

現在ー江原先生、未来ー咲間先生が講演されます。


DSCF1423_convert_20170223172030.jpg


シンポジウムでは、まず山上先生  からの

インプラント治療 過去 についての詳しいお話  がありました。


DSCF1424_convert_20170223172146.jpg


現在の日本でのインプラント事情  についても詳しい説明が。。


DSCF1425_convert_20170223172222.jpg


2016年度認定講習会優秀賞講演  が、

神田先生を座長  としてとり行われました。


DSCF1429_convert_20170223172249.jpg


演題名  は「下顎右側第二大臼歯に対しインプラント治療を行い

咬合機能の回復をはかった1症例」  でした。


DSCF1400_convert_20170223170414.jpg


また、今回は所員講演の座長 を務めさせていただきました。


DSCF1450_convert_20170223172838.jpg


演題名  は「2度のすれ違い咬合に対して

インプラントで咬合再構成を行った一症例」 


DSCF1448_convert_20170223172403.jpg


初診時に前後的すれ違い咬合 

14年後に片側的すれ違い咬合  による

咀嚼障害を訴える患者  に対し、インプラントを用いて

病状に応じた咬合再構成治療  を行った結果、

良好な咬合機能の回復  が得られた症例です。


DSCF1453_convert_20170223173058.jpg


術前の欠損歯列と術後の欠損補綴の審査  を

臼歯部咬合支持数、Eichnerの分類  、宮地の咬合三角、

Cummerの分類  で比較検討したところ

インプラントによって安定した咬合  が得られている症例でした。


DSCF1457_convert_20170223173133.jpg


講演後、会場からの質問  を受け付けました。


DSCF1466_convert_20170223175005.jpg


2つの質問  があり、とても参考になる内容でした。


DSCF1459_convert_20170223173348.jpg


私も今後の臨床のために  、質問させていただきました。


DSCF1470_convert_20170223175216.jpg


非常に内容の濃い講演  でしたので、

研究所から感謝状  が贈られました。


DSCF1474_convert_20170223175330.jpg





スポンサーサイト
▲TOP
京都インプラント研究所 設立35周年記念祝賀会


DSCF1378_convert_20170221153726.jpg


京都インプラント研究所  設立35周年記念祝賀会

がホテルグランビア京都 にて開催されました。


DSCF1382_convert_20170221154715_convert_20170223163210.jpg


公益社団法人 日本口腔インプラント学会指定研修施設

であるこの研究所にお世話になってはや10年 近く過ぎました。


DSCF1386_convert_20170221154820_convert_20170223165915.jpg


ここ10年来、研究所に所属 しながら、

あらゆる学会発表や論文発表 を行ってきました。


DSCF1391_convert_20170223170211.jpg


今夜は、研究所員 の先生方と「研究所の過去、現在、未来」

を語らい親睦 を深めようと思っています。


DSCF1389_convert_20170223170103.jpg




▲TOP
第46回 日本口腔インプラント学会



H.28.9.17(土)ー18(日)にかけて、愛知県に行ってきました 


IMG_3985_convert_20160930162817.jpg


今回の学会は5~6年ぶりの名古屋  ですが、

当院のスタッフ3名  と共に参加してきました。


FullSizeRender_convert_20160930162748.jpg


折からの台風の接近  で、交通機関に支障がないか

冷や冷やしながらの搭乗  となりました。


DSCF1228_convert_20160930123817.jpg


会場  に着くと、いかにも名古屋らしく立派な

金のシャチホコ  が受付2階に飾られていました


DSCF1233_convert_20160930124112.jpg


初日は会場に到着  早々に、研究所施設長・江原雄二先生が担当される

一般口演(診断・評価)の座長  の応援に伺いました。


DSCF1231_convert_20160930123959.jpg


今回の学会は演題数  が少ないせいか?聴衆もまばらでした。


DSCF1258_convert_20160930162715.jpg


続いて、一般口演(シミュレーション)  で発表される

神田省吾先生の応援  に行きました。

演題名は「歯科パノラマX線写真におけるコンピューター  診断支援システム

を用いた骨粗鬆症スクリーニング  」でしたが、ほとんど原稿も読まれず、

スライドを観ながらの流暢な説明は本当にわかりやすかった  と思いました。


DSCF1230_convert_20160930123908.jpg


お昼過ぎに会場入り口付近  にて

研究所のメンバーで記念写真  を撮りました。

やはり、この時が一番学会に参加したんだなぁ  と実感します。。


DSCF1243_convert_20160930162336.jpg


初日の学会終了後  、江原施設長・戸田准教授・解剖学講座員・

研究所所員の有志での懇親会  に参加しました。


IMG_4022_convert_20160930163149.jpg


ここ名古屋では有名な懐石料理  のお店で、舌鼓を打ちました。


IMG_4004_convert_20160930162858.jpg


久しぶりのコース料理に美味しいお酒  はなかなかでした。。


IMG_4007_convert_20160930162936.jpg


職人さんの本格的な技を肴  にゆっくり飲むのは格別ですね。


IMG_4005_convert_20160930162917.jpg


出されるひとつひとつの料理にもていねいな技  が感じられます。


IMG_4010_convert_20160930163010.jpg


明日の戸田先生のポスター発表の応援会  も兼ねています。


IMG_4011_convert_20160930163030.jpg


大西先生・西嶋先生・芳本先生も楽しそう  でした。


DSCF1241_convert_20160930124228.jpg


神田先生との2-ショット  。

今日は座長にポスター発表にと獅子奮迅  の忙しさに、お疲れ様です


IMG_4021_convert_20160930163126.jpg


最後に全員で記念写真  。

このあと2次会  に向かったのは言うまでもありません。。


IMG_4033_convert_20160930163209.jpg


少し二日酔い気味  ですが、

何とか起きて戸田先生の発表応援  に向かいました。


DSCF1226_convert_20160930123709.jpg


今回の発表内容は骨補填材  の顆粒間隙・血管新生・骨形成

の3部作の最終章となります。いわば集大成  の研究結果です。


IMG_4020_convert_20160930163051.jpg


今回の研究  にわずかながらでも関わらせていただいたことに

本当にありがたく思いますし、感謝・感謝  です。




▲TOP
第34回KIA総会・第104回例会



DSCF0961_convert_20160307115325.jpg


昨晩のKIA懇親会に続き、今朝はKIA総会  が開催されました。



DSCF0963_convert_20160307115358.jpg


KIA会長である黒田勝博先生の開会の辞  から始まりました。


DSCF0973_convert_20160307115427.jpg


続いて石山富造先生が総会の議長  を務められました。


DSCF0975_convert_20160307115508.jpg


報告事項では施設長の江原雄二先生からの新入会員紹介  があり、

続いて優秀賞の表彰  がありました


DSCF0977_convert_20160307115538.jpg


「下顎第1大臼歯の中間欠損に対してインプラント治療を行い

咬合機能の回復をはかった1例」 片山翔一 先生


DSCF0983_convert_20160307115624.jpg


「下顎第1大臼歯中間欠損に対してボーングラフとを併用し

インプラント治療を行った1症例」 盛植紘太朗 先生


DSCF1001_convert_20160307121856.jpg


これら2名の先生方による2015年度認定講習会優秀賞講演  の

座長  を務めさせていただきました。


DSCF0984_convert_20160307115657.jpg


長谷川先生の活動報告は、いつもながらハキハキとして軽快  でした。


DSCF0987_convert_20160307115729.jpg


また今回は「超高齢社会とインプラント  ー他科との連携ー」

と題しての特別講演  がありました。


DSCF0990_convert_20160307121704.jpg


東京歯科大学臨床検査病理学講座主任教授  である

井上孝 先生 をお招き  しての講演でした。


DSCF0994_convert_20160307121743.jpg


臨床検査の重要性  やそれに基づく今年の歯科医師国家試験問題を

ところどころにちりばめた講演内容  はとても興味深いものがありました。


DSCF0998_convert_20160307121813.jpg




▲TOP
KIA懇親会


今日は午後の便  で京都に来ています。


DSCF0933_convert_20160307114848.jpg


夕方には恒例のKIA懇親会  が

ホテルグランビア京都  で開催されました。


DSCF0943_convert_20160307115113.jpg


同時に竹内宏行先生を偲ぶ会  がとり行われました。


DSCF0942_convert_20160307115046.jpg


昨年の暮れに突然亡くなられたとの訃報  を聞き、驚きました


DSCF0957_convert_20160307115218.jpg


京都インプラント研究所では大車輪  の活躍をされていただけに

本当に惜しまれます。。


DSCF0941_convert_20160307115019.jpg


残されたご家族のことを思うとさぞかし無念  であっただろうと思います。


DSCF0952_convert_20160307115152.jpg


年齢的に私より1つ年上  でしたから、まだまだ早すぎます。


DSCF0960_convert_20160307115247.jpg


生前の竹内先生を思い出しながら  過ごしたいと思います。


DSCF0937_convert_20160307114941.jpg



また、明日はKIA総会・例会  が開催されるため、

今夜はKIA会員の親睦を深める  ための会でもあります。

久しぶりにお会いする先生方との旧交  を交えたいと思います。



▲TOP

歯科医師求人案内

当院で一緒に働きませんか!?
常勤および週3回までの非常勤歯科医師の募集です。勤務条件などは当院院長まで直接お電話でお問い合わせください。
医院見学も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
日本口腔インプラント学会の認証医・専門医の取得、歯科インプラントの技術習得など丁寧にサポートいたします。

検索フォーム

リンク

安光歯科Blogをリンクに追加

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ペンギン時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。