FC2ブログ
安光歯科 口腔外科・矯正歯科 BLOG | 高知県いの町の歯医者さん
いの町・高知市・南国市・土佐市・春野町・日高村などの皆様へ!  虫歯・歯周病・義歯・審美歯科・ホワイトニング・インプラント・矯正歯科の歯医者さんです。
プロフィール

安光歯科

Author:安光歯科

高知県いの町天王南の歯科医院 安光歯科BLOGにようこそ!

ご予約・問い合わせ
088-891-6488
インプラント無料相談
088-891-6481

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

くろこさん

解剖学総会
平成23年度の総会  が太閤園(大阪市)で開催されました。

ここは大阪でも由緒ある料亭  。

格調の高さ  を感じました。。


DSCF0063_convert_20110628144330.jpg


冒頭でご挨拶される諏訪教授  。

今日も気合  が入ってました。


特に今年は、大阪歯科大学 創立100周年 記念式典  

が開催される  ため、なおさら気が引き締まります。


DSCF0073_convert_20110628144448.jpg


正面ではありませんが、江原大輔先生と大学院生  の守下先生。

重鎮の先生方  のお話が続き、

美味しそうな料理を前にしばし、「おあづけ」  です。


DSCF0074_convert_20110628173530.jpg


大阪でご開業の松川先生  、京都でご開業の中村先生と。。


毎回、さまざまな先輩の先生方との新たな交流  があり、

公私ともどもいろいろと勉強  になります。


DSCF0060_convert_20110628144227.jpg


締めのご挨拶をされた江原先生  。

いつもご指導  ありがとうございます。。



スポンサーサイト
▲TOP
~ 高知県歯と口の健康づくり条例 ~

先週の木曜日に行った歯科疾患実態調査 の目的は、

以下に示す内容を達成 し、

それを継続する ことが大切になってきます。


DSCF0057_convert_20110616131947.jpg


「 歯と口の健康づくりを取りまく現状 」


高知県は超高齢化先進県  

日本一の健康長寿県づくりを政策の柱とした  

歯や口の健康づくりは、豊かな人生、幸せな人生と切り離すことはできない  

健康な歯と口づくりを県民運動とする


DSCF0050_convert_20110616131133.jpg

上記の考えを基本 とし、条例の目的や基本理念を掲げ、

高知県歯と口の健康づくり推進協議会を設置 し、年次報告を行い

県民の健康長寿 を達成することが目的となります。。


DSCF0058_convert_20110616132430.jpg



▲TOP
歯と口の健康づくり実態調査事業
DSCF0056_convert_20110616131743.jpg

今日はAM8:00~ 歯科保健実態調査

( 国の成人歯科疾患実態調査年にあわせて各県が行うもの ) が、

天王コミュ二ティーセンター で開催されるため、

特定健診の中の歯科検診 を行いに来ています。

DSCF0052_convert_20110616131411.jpg

これは、平成23年4月1日 より

「高知県歯と口の健康づくり条例」 が施行され、

平成24年度から、県民の歯と口の健康づくり政策 がつくられ

本格実施される予定 ですが、

その元になるいくつかの調査事業を、23年度高知県から委託 され、

高知県歯科医師会が実施する ものです。

DSCF0055_convert_20110616131543.jpg

県民の健康長寿を願う ことはもちろんのこと、

天王の住民の方 にもおいでいただき、

少しでも地元のお役に立てれば幸い に存じます。。

DSCF0059_convert_20110616132116.jpg

あいにくの大雨  にもかかわらず、

多数の住民の方が健診においでになられ、嬉しく思いました  。


▲TOP
日本顎咬合学会 ~歯科医療の新しい環境と価値の創造~

6月11日(土)・12日(日)の2日間 にわたって

東京国際フォーラム にて顎咬合学会が開催されました。


毎年この学会 には欠かさず、参加させていただいていますが、

今回は東日本大震災の影響 で、開催も危ぶまれていたところ、

関係者の尽力 により、何とか開催されるまでに至りました。


今年は共同研究 の一人として、

一般口演発表される先生の応援 も兼ねて

学会に参加 させていただいてました。


DSCF0014_convert_20110613171131.jpg


発表間近 の大西先生。


最後の追い込み中  ( 取り込み中? ) です。


「んーン」  悩みは尽きないですね。


DSCF0018_convert_20110613171419.jpg


今日こそ今まで苦労した研究成果 を、世に発表するのだ。。


「演者」 として、晴れ舞台での凛々しい姿。


ぜひとも奥様 にも見てほしかったなぁ・・・



発表内容の概略 は以下になります。



「歯槽骨骨密度評価装置を用いた骨粗鬆症患者の簡易スクり―ニングについて」


 骨粗鬆は骨密度の低下を特徴とし、骨折リスクが増大しやすくなる骨格疾患であり、わが国の骨粗鬆症患者は1100万人と推測される。
 
 また従来より下顎骨の歯槽骨骨密度と腰椎骨密度との間に相関関係があり、全身性の骨粗鬆があると、顎骨とくに歯槽骨にまず骨粗鬆が発現することが報告されている。
 
 しかし従来の歯槽骨骨密度の測定法においては、CTは費用が高額であるだけでなく被爆量が大きく、また従来のX線技術では画像撮影時や現像時の条件において画像の濃淡に差異が生じ、正確に評価できない。
 
 それに対し歯槽骨骨密度評価装置は、デンタルX線撮影画像の濃淡度を補正してヒストグラムで表示することにより、簡便かつ安価にしかも高い精度と再現性が得られる。
 
 今回我々は歯槽骨骨密度評価装置を用いて、40歳以上65歳までの女性60人を対象に歯槽骨骨密度を測定し、若干の知見を得たので報告する。




DSCF0019_convert_20110613171618.jpg


座長の先生方の厳しいチェック が・・


それにもめげず淡々と しゃべり続ける「演者」でした。



DSCF0023_convert_20110613161149.jpg


発表終了後、研究所の先生方と記念撮影


江原雄二先生・神田省吾先生・大西吉之先生 本当にお疲れ様でした


今日の内容は、明日からの臨床にきっと生かされると確信 しています。




▲TOP

歯科医師求人案内

当院で一緒に働きませんか!?
常勤および週3回までの非常勤歯科医師の募集です。勤務条件などは当院院長まで直接お電話でお問い合わせください。
医院見学も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
日本口腔インプラント学会の認証医・専門医の取得、歯科インプラントの技術習得など丁寧にサポートいたします。

検索フォーム

リンク

安光歯科Blogをリンクに追加

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ペンギン時計