FC2ブログ
安光歯科 口腔外科・矯正歯科 BLOG | 高知県いの町の歯医者さん
いの町・高知市・南国市・土佐市・春野町・日高村などの皆様へ!  虫歯・歯周病・義歯・審美歯科・ホワイトニング・インプラント・矯正歯科の歯医者さんです。
プロフィール

安光歯科

Author:安光歯科

高知県いの町天王南の歯科医院 安光歯科BLOGにようこそ!

ご予約・問い合わせ
088-891-6488
インプラント無料相談
088-891-6481

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

くろこさん

ICOI fellowship 更新セミナー

DSCF4121_convert_20121127124202.jpg


昨日の京都の学術大会  のあと、東京へ移動し、

今日は朝からICOI fellowship  更新セミナー

に参加しています。


DSCF4105_convert_20121127123540.jpg


講師は Dr. Ordonez  先生。


DSCF4113_convert_20121127123750.jpg


TMJ(顎関節症) にインプラントの咬合を絡めた講義

ができる先生は、全米でもなかなかいないみたい  です。


DSCF4115_convert_20121127123921.jpg


自分の日常臨床  でも感じていたことなんですが、

咬み合わせが深く上下顎の垂直的距離  が少ない患者さんの

咬合をいかに作っていくか  についての

ノウハウ  を知ることができました。


DSCF4114_convert_20121127123837.jpg


また、同じ顎関節症の患者さん  でも、

クレンチャーとグラインダー  では別のトリートメントになる

理由&治療方法  が良く理解できました。


DSCF4117_convert_20121127124032.jpg


早速、明日からの日常診療  に生かしていきたいと思います。



スポンサーサイト
▲TOP
京都インプラント研究所 設立30周年記念学術大会 (2日目)
今日はいよいよ本格的な学術大会  が開催されます。


DSCF4036_convert_20121127120026.jpg


まず、江原雄二先生が開会の辞 を述べられました。


DSCF4041_convert_20121127120522.jpg


続いて、所長講演  「 インプラント臨床40年の変遷 」 です。


DSCF4038_convert_20121127120146.jpg


いつものように軽快な切り口  で、

理路整然  とご講演されていました。


DSCF4047_convert_20121127120847.jpg


続いて、研究所副所長  である江原雄二先生と咲間義輝先生、

および研究所所員の竹内宏行先生  神田省吾先生、

4名の先生方によって、リレー講演  が進みました。


DSCF4044_convert_20121127120626.jpg


座長は、大阪大学歯学部  前田芳信教授と

日本大学歯学部  萩原芳幸准教授のお2人でした。


DSCF4065_convert_20121127121214.jpg


リレー講演のあと、「 インプラント・リスクマネージメント  」

に関して、シンポジウム  が開催されました。 


DSCF4070_convert_20121127121421.jpg


いつものようにわかり易く  解説してくれる神田先生。


DSCF4074_convert_20121127121547.jpg


最後に山上先生の総括&講評  がありました。


DSCF4088_convert_20121127122355.jpg


午後からは、特別講演  Prof.George Watzek による

「 Complications-Patient expectations  」

合併症と予知性  について、

ヨーロッパインプラント事情  についての講演です。


DSCF4084_convert_20121127122009.jpg


元 EAO 会長のワチェック先生の話  は非常に勉強になりました。


DSCF4081_convert_20121127121815.jpg


山上先生と松木直人先生が座長  を務められました。


DSCF4091_convert_20121127122800.jpg


京都ならではの、扇子に感謝状  をしたためておられました。


DSCF4097_convert_20121127123037.jpg


山上先生からワチェック先生へ贈呈  されました。


DSCF4101_convert_20121127123416.jpg


閉会の辞  を咲間先生がのべられました。



▲TOP
京都インプラント研究所 設立30周年記念学術大会 (1日目)
DSCF3946_convert_20121127111404.jpg


11月23日(金)・24日(土)にかけて、

京都インプラント研究所  設立30周年記念学術大会

が開催されました。


DSCF3907_convert_20121127091458.jpg


テーマ は「インプラント成功へのリスクマネージメント」


DSCF3951_convert_20121127111718.jpg


23日(金)は、「インプラント術後経過不良症例 」について

京都インプラント研究所所員 としてポスター発表してきました。


DSCF3963_convert_20121127111952.jpg


朝早くから、今回発表予定 の研究所員23名分の

ポスター を引き取りに行き、午前中いっぱいで

歯科展示業者の方をまじえての会場設営 にあたります。


DSCF3975_convert_20121127112055.jpg


そして午後から はいよいよ研究所員のポスター発表。


DSCF3978_convert_20121127112321.jpg


座長6名の先生方をまじえて2班 に分かれて

23名の先生方の発表&質問 で活発な議論が展開されました。


DSCF3986_convert_20121127112432.jpg


実際のインプラント臨床 に携わっている先生方から

術後不良症例でのあらゆる応急処置やリカバリー処置 など

さまざまな対処法 を学ぶことができました。


DSCF3928_convert_20121127111258.jpg


山上所長 のポスター発表は非常に勉強になりました。


DSCF3915_convert_20121127111055.jpg


集まってくる聴衆 もやはり群を抜いてました。


DSCF3909_convert_20121127091628.jpg


ポスター発表のあとは懇親会 が開催されました。


DSCF3993_convert_20121127114323.jpg


まず、開式宣言 を研究所副所長・江原雄二先生が行われました。


DSCF3995_convert_20121127114408.jpg


挨拶 は、京都インプラント研究所所長・山上哲贒先生です。


DSCF4005_convert_20121127114500.jpg


来賓祝辞 は、大阪歯科大学理事長・学長の川添堯彬先生です。

7月のコロンビア研修 ではお世話になりました。


DSCF4009_convert_20121127114557.jpg


続いて、日本口腔インプラント学会専務 の相浦洲吉先生です。


DSCF4012_convert_20121127114650.jpg


舞妓さんの華やかな宴踊 が模様されました。


DSCF4016_convert_20121127114751.jpg


乾杯 は大阪歯科大学副学長の諏訪文彦先生です。

解剖学講座 でいつもお世話になっています。


DSCF4018_convert_20121127115005.jpg


Prf. George Watzek のスピーチ がありました。

明日の講演 が楽しみです。


DSCF4019_convert_20121127115105.jpg


楽しい宴 が始まりました。


DSCF4020_convert_20121127115225.jpg


お酒も注ぎつつ、歓談 が続きます。


DSCF4021_convert_20121127115445.jpg


研究所の先生方とのお酒 は、ついつい進み過ぎますね。。


DSCF4023_convert_20121127115545.jpg


専門医・指導医の先生方への記念品贈呈 がありました。


DSCF4033_convert_20121127115748.jpg


山上所長にインプラント治療を受けて長年経過 している

患者さんが感謝の気持ち を述べに来てくれました。

自分もこうなれたら歯科医冥利に尽きる だろうなぁと思いました。


DSCF4035_convert_20121127115922.jpg


研究所副所長・黒田勝博先生が閉会の辞 をのべられました。



▲TOP
いの町3歳児健診

DSCF3906_convert_20121127091403.jpg


今日は、午前中一般診療  で

午後から、いの町3歳児健診  に来ています。


DSCF3903_convert_20121127090851.jpg


年々、子供の数が少なくなる傾向  に歯止めはかかりませんが

その分、今現在  健診に来ている幼児の健康を

少しでもサポート  できればと思っています。


DSCF3905_convert_20121127091124.jpg


また、子供を抱えるお母さん  が安心して働けるよう

保育園・幼稚園の預かり時間の充実  を切に願っています。


DSCF3902_convert_20121127090740.jpg



▲TOP
第32回 中国・四国インプラント学会

DSCF3877_convert_20121119092830.jpg


公益社団法人  日本口腔インプラント学会 

第32回 中国・四国支部総会  学術大会が

高知市・総合あんしんセンターで開催  されました。


DSCF3882_convert_20121119092917.jpg


今回の大会テーマ  は

「 インプラントの光と影 」 


DSCF3884_convert_20121119093045.jpg


インプラント治療は歯科医療に貢献  している反面、

術中・術後のトラブル  が散見されることもあります。


DSCF3886_convert_20121119093133.jpg


現在のインプラント治療の功罪  と、今後の方向性について

基礎的・臨床的観点  から議論されました。


DSCF3888_convert_20121119093251.jpg


明日からの臨床に大いに役立つ  内容を

あらゆる方向から学び  充実した1日となりました。


DSCF3889_convert_20121119093340.jpg



▲TOP
坂本龍馬生誕祭
DSCF3833_convert_20121116160005.jpg


平成24年11月15日は177回目の龍馬の誕生日 であり、

高知市中央公園 をメイン会場として龍馬生誕祭が開催されました。


DSCF3868_convert_20121116160303.jpg


イベントでは提灯行列

総勢30チームのよさこい鳴子踊り や、大もち投げ大会など

お楽しみイベント が盛りだくさんとなっていました。


DSCF3876_convert_20121116160347.jpg


寒い中、よさこいファン が多数見に駆けつけていました。


DSCF3840_convert_20121116160119.jpg


ちょうど娘 も今年の夏、参加していたため、

診療終了後、応援 に駆けつけました。


DSCF3844_convert_20121116160220.jpg



▲TOP
第22回 日本歯科医学会総会 (2日目)

昨日、学会で大阪入り  し、

今日は学会場を応援&勉強  のため、多忙な1日となりました。


DSCF3718_convert_20121112112630.jpg


午後からは大阪歯科大学歯科東洋医学室教授  である

方一如先生のポスター発表の応援  にも行ってきました。


DSCF3761_convert_20121112150547.jpg


「 歯科大学における東洋医学教育の展開 」

0方一如1),諏訪文彦2),田中昭男3),川添堯彬4)
( 1)大阪歯科大学歯科東洋医学室,2)大阪歯科大学解剖学講座,
 3)大阪歯科大学口腔病理学講座,4)大阪歯科大学)


大阪歯科大学では2004年4月から,第4学年の選択科目(1単位)として
新しく「歯科と東洋医学」の講義が開講され,2008年4月からは第3学年
の必修科目(1単位)となった。講義内容は東洋医学の歴史,概念,診断法,
現代生活習慣病の予防,東洋医学の養生法,健康増進法,東洋医学の四つの
健康法(食事,漢方薬,鍼灸,気功)および歯科領域における鍼灸療法と
漢方薬療法であり,歯科と東洋医学の接点を理解することが目標である。


DSCF3733_convert_20121112114030.jpg


またそののち、京都インプラント研究所関係  の

ポスター発表の応援  に行っていました。


DSCF3730_convert_20121112113622.jpg


「 歯科治療における歯科用CBCTの応用とその有効性 」

0江原雄二,竹内宏行,松木直人,大西吉之,江原大輔,
咲間義輝,日根野 仁,高原俊之,山上哲贒
(京都インプラント研究所)


近年,歯科用CT装置の出現は患者の納得を得たうえで難易度
の高い治療が可能になった。高精度なCT画像を基に適切な診断,
治療が行えるため,より進んだ治療を患者に提供することができ
る。また,CT画像はインフォームドコンセントの面でも力を発揮
する。診療面でのメリットもさることながら,スキルアップにも
直結する。歯科医療に関心の高い今日では,患者からの要望がハ
イレベルになっているのも事実。患者中心の医療を進めるために
も正しく安全な治療の実践につながる歯科用CT装置は将来的に
も必要不可欠である。


DSCF3734_convert_20121112114123.jpg


また共同研究者  としての発表応援にも行ってました。


DSCF3732_convert_20121112113717.jpg


「 ショートインプラントの臨床的評価 」

0神田省吾,江原雄二,安光秀人,大西吉之,重松佳樹,
江原大輔,桑原明彦,山上哲贒
(京都インプラント研究所)


[Ⅰ目的]:ショートインプラントは骨造成におけるリスクを減少
させる。
今回我々はショートインプラントの臨床的検討を行った。
[Ⅱ材料および方法]:使用したインプラントはPOIシステムとし,
対象は1992年から2011年までの研究所所属の4施設における75
人,104本とした。
[Ⅲ結果]:サバイバルレイトは92.3%で上顎より下顎のほうが良
好な値を示し,サイズにおいては幅径4.2mm以上を1回法で埋入した
インプラントが良好な値を示した。


DSCF3738_convert_20121112114334.jpg


上記に示したショートインプラント  については

患者さんに対しては低侵襲の治療  となり、有効であると思います。


DSCF3737_convert_20121112114225.jpg


最後に今回の発表に携わった所長&研究所員  と記念写真。


DSCF3748_convert_20121112115601.jpg


有意義な1日  となり、大切な思い出ができました。。



▲TOP
第22回 日本歯科医学会総会 (1日目)

DSCF3715_convert_20121112112516.jpg


11月9日(金)~11(日)にかけて、

大阪国際会議場(グランキューブ大阪)  および

インテックス大阪  と2会場に分かれて

第22回 日本歯科医学会総会  が開催されました。


DSCF3719_convert_20121112112737.jpg


メインテーマ  は、

お口の健康・全身元気  ー各世代の最新歯科医療ー


DSCF3720_convert_20121112113039.jpg


日本の歯科界最大の学術集会  である本総会は、

日本歯科医師会  と40分科会を擁する日本歯科医学会が

歯科医学の科学および技術の研究成果  を

総合的に普及啓発する  ことを目的に4年に1度開催し、

今回で22回目を数える一大イベント  であり、

大阪では平成3年以来、実に21年ぶりの開催  となります。


DSCF3723_convert_20121112113159.jpg


本総会の目玉  である「開会講演」は、

人工多能性幹細胞(iPS細胞)  の開発・生成により、

再生医療研究  に新たな可能性を切り拓いた、

山中伸弥先生(京都大学iPS細胞研究所所長)  にお願いしていましたが、

ご存じのように、山中教授がノーベル賞  を受賞したため、

急遽、No.2  の方に講演をお願いするようになりました。


DSCF3752_convert_20121112120002.jpg


iPS細胞  については、現在、歯科分野でも盛んに研究が行われており、

将来の歯科医療の方向性を示唆する  意味からも

拝聴  に値する講義であると思われます。


DSCF3727_convert_20121112113249.jpg


そういったことも手伝って、今日は大阪歯科大学解剖学講座教授

諏訪文彦のポスター発表の応援&勉強  に来ています。


DSCF3728_convert_20121112113336.jpg


「 2型糖尿病の口腔粘膜形態への影響 」

0諏訪文彦1),上村守1),竹村明道1),戸田伊紀1),前田光代1),
守下綾香2)
( 1)大阪歯科大学解剖学講座,2)同・大学院解剖学専攻)


自然発症型2型糖尿病モデルラット(GKラット:糖尿群)の舌背粘膜と
上顎第一大臼歯口蓋側歯肉の形態変化を検索した。舌背の結合組織の
断面積と毛細血管ループの直径は,糖尿群が有意に小さかった。
歯肉の粘膜固有層の断面積と毛細血管の直径は,糖尿群が有意に
小さかったが,粘膜上皮の厚さは,糖尿群が有意に大きかった.
高血糖は結合組織に委縮性変化を,毛細血管に細小血管症を,
口蓋側歯肉上皮に肥厚を引き起こさせていた.


DSCF3754_convert_20121112121941.jpg


夜は、解剖学講座懇親会  京都インプラント研究所懇親会と

両方に参加させていただき、有意義な1日  となりました。


DSCF3758_convert_20121112122626.jpg




▲TOP

歯科医師求人案内

当院で一緒に働きませんか!?
常勤および週3回までの非常勤歯科医師の募集です。勤務条件などは当院院長まで直接お電話でお問い合わせください。
医院見学も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
日本口腔インプラント学会の認証医・専門医の取得、歯科インプラントの技術習得など丁寧にサポートいたします。

検索フォーム

リンク

安光歯科Blogをリンクに追加

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ペンギン時計