FC2ブログ
安光歯科 口腔外科・矯正歯科 BLOG | 高知県いの町の歯医者さん
いの町・高知市・南国市・土佐市・春野町・日高村などの皆様へ!  虫歯・歯周病・義歯・審美歯科・ホワイトニング・インプラント・矯正歯科の歯医者さんです。
プロフィール

安光歯科

Author:安光歯科

高知県いの町天王南の歯科医院 安光歯科BLOGにようこそ!

ご予約・問い合わせ
088-891-6488
インプラント無料相談
088-891-6481

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

くろこさん

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
第103回 KIA例会


昨晩から京都 に来ています。


IMG_1867_convert_20151116151325.jpg


第103回 KIA例会があるため、参加 しています。


DSCF0879_convert_20151116120750.jpg


今回は、AM10:00~ KIA会員 学位取得記念講演会  にて、


DSCF0825_convert_20151116114323.jpg


「骨欠損に大きさの異なるβーTCP顆粒  を填入したときの顆粒間隙と新生血管形成」


DSCF0856_convert_20151116120303.jpg


との演題で、午前中に発表  させていただきました。


DSCF0880_convert_20151116151259.jpg


いろいろとご質問  も頂き、わかる範囲でお答えさせていただきました。


DSCF0839_convert_20151116114534.jpg


いつもながら、熱心な会員の先生方に感謝  です。


DSCF0841_convert_20151116115857.jpg


真剣に聴講されている会員の先生方に刺激  されています。


DSCF0852_convert_20151116120047.jpg


AM11:00~「歯科医師が本当に知りたい美容施術 


DSCF0843_convert_20151116115933.jpg


~ 『インプラント+α』  治療の実践~」 三田村聡先生が講演されました。


DSCF0836_convert_20151116114428.jpg


JSOI でいつも活躍されている  神田先生が座長でした。


DSCF0844_convert_20151116120015.jpg


アンチエイジングを歯科に応用する方法  の講演でした。


DSCF0863_convert_20151116120343.jpg


昼食  をはさんで、13:00~16:00 ☆特別講演☆ 


DSCF0864_convert_20151116120537.jpg


「長期臨床例に対するメインテナンス」

-インプラント周囲炎への対応  Maintenance oriented therapy- 


DSCF0871_convert_20151116120649.jpg


中居伸行 先生 のご講演  がありました。


DSCF0870_convert_20151116120618.jpg


座長はKIA会長  の黒田勝博先生でした。


IMG_1868_convert_20151116151358.jpg


深まる秋の中、充実した例会  となりました。



▲TOP
JODU 掲載


JOURNAL OF OSAKA DENTAL UNIVERSITY

やっと掲載 されました。


image1_convert_20151026110030.jpg


まだ、日本語バージョン がありますが。。。



▲TOP
第45回 日本口腔インプラント学会 (第35回 中国・四国支部大会併催) 2日目



IMG_1498_convert_20150925122008.jpg


2日目は朝一番でポスター貼り  に行き、

続いて京都インプラント研究所・施設長  の江原雄二先生が座長を務められる

画像診査・画像診断  の一般口演11の応援に向かいました


DSCF0788_convert_20150925093631.jpg


4演題の発表ともに非常に勉強になる  一般口演でした。

また、江原先生の座長も的をついた質問等、的確な進行  でした。


DSCF0791_convert_20150925093835.jpg


京セラのランチョンセミナー  を研究所の三田村先生と受講後、

同じく研究所の神田省吾先生がポスター発表の座長  を務められるため、

ポスター会場へ応援  にまっしぐら。。

内容は、統計・疫学(トラブル・骨造成)  の5演題で、

これらも非常に明日からの臨床の参考  になりました。


DSCF0796_convert_20150925094508.jpg


引き続き、同じ会場で午前中貼った  ポスター発表される

(私もポスターの2番目の連名となっている)戸田先生の応援  に伺いました。


発表内容の抄録  は以下になります。。





骨欠損に填入した顆粒骨補填材の顆粒間隙と新生血管量

〇戸田伊紀,安光秀人,大西吉之,諏訪文彦

大阪歯科大学 解剖学講座 .

Volume of the newly formed microvasculature in interspaces with beta-tricalcium phosphate granules to fill bone defects

〇 TODA Isumi,YASUMITSU Hidehito, Ohnishi Yoshiyuki, SUWA Fumihiko

Department of Anatomy, Osaka Dental University


Ⅰ目的: 演者らは,種々の骨補填材を用いた骨増生に関す
る検索を行い,骨形成の場となる顆粒骨補填材の間隙につ
いて報告を行ってきた.今回は,実験動物の骨欠損に粒径
の異なる骨補填材を填入し,実験早期における顆粒間隙と
新生血管量を調査した.

Ⅱ材料および方法: 実験材料には,P (50-150 μm), S
(200-500 μm), M (500-1000 μm), L (1000-2000 μm)
の4種類のβ-TCP顆粒を用いた.成力ニクイザル4頭に
全身麻酔を施し,両側下顎臼歯を抜去した.治癒期間をお
いた後,抜歯部に直径3.5mm,深さ6mmの骨欠損を形成し
た.直ちに各顆粒をそれぞれ填入し,無填入の骨欠損を対
照とした.術後2週に実験動物を安楽死させ,両側総頸動
脈からアクリル樹脂を注入した.樹脂硬化後,骨欠損を各
ブロックに分離し,マイクロX線CT装置で撮影した.撮
影画像をもとに3D画像解析ソフトを用いて顆粒間隙を計
測した.さらに各ブロックを水平断し,骨・微細血管鋳型
標本を作製して走査電子顕微鏡(SEM)で観察した.そ
の後,硬組織を除去した微細血管鋳型標本としてS E Mで
観察した.このSEM像から,画像解析ソフトを用いて骨
欠損面積に対する新生血管面積の比率を算定し,新生血管
量とした.なお,本研究は大阪歯科大学動物実験委員会の
承認を得て行った.

Ⅲ結果: 顆粒間隙は,S顆粒で約110μm,M顆粒で約
179μm, L顆粒で約246μmであったが,P顆粒は計測
不能であった.SEM像では,すべての顆粒で顆粒間隙に
新生血管が認められた.またP・S顆粒では新生血管がほ
ぼ均等に認められた.M・L顆粒では,顆粒を取巻くよう
に新生血管が認められた.対照では,新生血管がほぼ均等
に認められた.新生血管量は,P・S顆粒が約20%, M顆
粒が約17%, L顆粒が約18%,対照が約20%であった.

Ⅳ考察および結論: マイクロ C Tでも判別できない小さ
な顆粒間隙にも新生血管は形成できることが判明した.P・
S顆粒では,均等に分散した間隙に新生血管が形成され,新
生血管量も対照と等しくなった.M・L顆粒では,不均等
に分散した間隙に新生血管が形成され,対照に比べて新生
血管量がやや少なくなった.以上のことから,骨欠損に顆
粒状骨補填材を充填する場合,PやS顆粒のような小さい
顆粒を用いると,新生血管は骨欠損内に均等に分散し,新
生血管形成に有利になると考えられた.



IMG_1507_convert_20150925122125.jpg


今回も戸田先生のわかりやすい発表  で、座長の先生も絶賛していて、

発表後も今後の参考のため、詳しく教えてほしい  とのことでした。


DSCF0799_convert_20150925094641.jpg


発表演者と先日退管された諏訪名誉教授  をまじえ、

連名4名で記念写真  を撮らせていただきました。


DSCF0806_convert_20150925094803.jpg


その後、研究所の神田省吾先生の一般口演の応援  に行ってました。

今回の発表・質疑応答も、いつもながら流暢  にこなされていました。

本当に神田先生の発表は我々の目標  になります。。


DSCF0808_convert_20150925094844.jpg


最後に京都インプラント研究所・所長  施設長・所員を交えて

思い出に残る、記念写真  の撮影となりました。



▲TOP
第45回 日本口腔インプラント学会 (第35回 中国・四国支部大会併催) 1日目




IMG_1490_convert_20150925121657.jpg


今回の第45回学術大会  は,岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

インプラント再生補綴学分野  が,担当することになりました


IMG_1506_convert_20150925122102.jpg


9月21日(月)は,岡山シンフォニー ホール  を中心に

倫理委員会セミナ一,専門医教育講座  が開催されます.


DSCF0792_convert_20150925093936.jpg


9月22日(火),23日(水)は,駅周辺  の

ホテルやコンベンションセン夕一をコンプレックス  として,

特別講演,シンポジウム,  一般口演,ポスター発表,企業展示

等が開催  されます.


DSCF0793_convert_20150925094143.jpg


現在の日本は超高齢社会を迎え,口腔機能の向上  は

国民の生活の質に直結する大きな目標  と考えられています.


IMG_1511_convert_20150925122148.jpg


口腔インプラントは,このような超高齢社会  において,

適切かつ効果的に  利用されれば,

非常に有用な治療手段  になると考えられます.


DSCF0798_convert_20150925094551.jpg


また、口腔インプラントがもたらした歯科治療におけるメリット 

(残存歯の保護効果,  複雑な補綴,装置の回避,

口腔関連QOLの向上,  治療の高い永続性等)

を再評価する大会  にもなると言われています.


DSCF0794_convert_20150925094354.jpg


今回の学会を通じて,口腔インプラントの最新のイノベーション  を

共有し,超高齢社会における問題点や対応策  を勉強することにより、

もう一度、口腔インプラントのあり方  を考えてみたいと思っています.


IMG_1492_convert_20150925121753.jpg


また、教育講座終了後、恒例の京都インプラント研究所主催  で

懇親会(ケープレ慰労会&発表激励会)  が行われました。


IMG_1493_convert_20150925121824.jpg


その後、大阪歯科大学・解剖学講座  の

先生方との懇親会  をおこないました。


IMG_1495_convert_20150925121907.jpg




▲TOP
日本口腔インプラント学会認定講習会


DSCF0654_convert_20150518153057.jpg


今年も京都インプラント研究所主催の認定講習会  が開催されました。


DSCF0663_convert_20150518153704.jpg


4月~10月の計7回  にわたって開催されますが、

今回はその第2回め  となります。


DSCF0679_convert_20150518154346.jpg


5月16日(土)は10:00~13:00 

インプラント治療に必要な術前診断  竹内宏行・講師 


DSCF0657_convert_20150518153337.jpg


14:00~17:30 インプラント治療における画像診断  江原雄二・講師 


DSCF0681_convert_20150518154428.jpg


5月17日(日)は9:00~16:00 

インプラント治療に必要な解剖学  諏訪文彦・講師 となっています。


DSCF0671_convert_20150518154035.jpg


いずれの講師陣も、インプラント治療のスペシャリスト  であり、

インプラント治療の基礎  からじっくりと解説していきます。


DSCF0669_convert_20150518153745.jpg


今回もインストラクター  として、講習会のお手伝いをさせていただきます。


DSCF0676_convert_20150518154206.jpg




▲TOP

歯科医師求人案内

当院で一緒に働きませんか!?
常勤および週3回までの非常勤歯科医師の募集です。勤務条件などは当院院長まで直接お電話でお問い合わせください。
医院見学も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
日本口腔インプラント学会の認証医・専門医の取得、歯科インプラントの技術習得など丁寧にサポートいたします。

検索フォーム

リンク

安光歯科Blogをリンクに追加

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ペンギン時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。